iFeed

マーケティングやテクノロジーなどの話題を中心に、ビジネスをデザインしていくブログ。気になる社会情勢なども睨みつつ、未来志向で思ったことを綴る。


Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
そもそも、【docomo】にブランドなんてあったか?

まず、ロゴに関して文句言うが、何を表現したかったのか、何になりたかったのか解らないし、お情け程度にNTTの文字つけるくらいならバッサリと削除してしまうべきだっただろう。あきらかに改悪。

docomo新ロゴ

ドコモが持つ「1人負け」への危機感--ロゴ変更の裏にあるもの:モバイルチャンネル - CNET Japan
ドコモが持つ「1人負け」への危機感--ロゴ変更の裏にあるもの

ブランドロゴと経営戦略を刷新?・・・経営判断が遅すぎるし、理由に挙げてる以下の内容を読むと、外部要因が原因だと言いたいようだが、、その姿勢を直さないと経営戦略などいつまでも変わらねぇんじゃねーのか?

通じなくなったドコモ流
携帯電話は国内の契約者数が1億件を突破し、市場の伸び幅が小さくなっている。また、「ソフトバンクモバイルやイー・モバイルなどが参入して競争が激しくなった」(中略)この結果として、市場拡大期には大きな効果があった“ドコモ流”のやり方が、通用しなくなっていた。ソフトバンクモバイルらの勢いに押され、3月末には市場シェアがついに50%を割り込んだ。
「急拡大期には、目新しいものを好む顧客層が市場を牽引してきた。しかし現在はニーズが多様化している。これまでのドコモは技術志向で新しいものを作り、『こんなのができたから、使ってください』というものだった。しかし、現在は技術的差別化が難しい時代。端末のデザインやネットワークの品質、料金、顧客対応など、個別の顧客ニーズに対応していく必要がある」(代表取締役社長:中村氏)

上記のくだりだけでなく、記事全文を読んでみて(CNETのフィルターを差っぴいたとしても)ブランディングってもんに対する「志」が伝わってこないね。競争激化のせい、ユーザーニーズのせい、総務省のせい、ナンバーポータビリティのせい、、、なーんか、政治家に突っ込まれて「原因を社会情勢のせいにする官僚」みたいなこと言う社長だねぇ。さすが官僚アイデンティティ。もともとお上がやってた事業を民営化した時点で国内唯一の企業であり、競合参入が起きても圧倒的にNo,1マーケティングする立場だったモンが、ズルズルとぬるま湯でやってきた結果でしょうが。

MNPが始まる少し前から、始まってここ2年程ずっと、100人いれば99人が「あっちへ行かないと」と同じ方角を指差して助言してたのに、「今は判断できないので動けません」と無策を貫いたおかげで今日に至った訳ですよね?それはみーんな知ってることじゃないか。ブランドとは、他と何が違うのか?何を約束してくれるのか?何が期待できるのか?が明確であって、社会にイノベーションを与えるものでなければパーセプションに存在しない。俺にとってdocomoはトップシェアをもつ携帯会社ではあったけれども、携帯のトップブランドだなんて思ったことはない。

経営戦略を刷新というのならば、「自分達でi-modeをぶち壊し、オープンなモバイル環境を推進して消費者に真の情報プラットフォーム端末を提供する。」ぐらいのこと言って具体策まで示していかないと、オピニオン達は賛同してくれないぞ。
新ブランドステートメント・スローガンサイト(ドコモホームページ)


JUGEMテーマ:マーケティング


グラミンフォンという奇跡 「つながり」から始まるグローバル経済の大転換 [DIPシリーズ]グラミンフォンという奇跡 「つながり」から始まるグローバル経済の大転換 [DIPシリーズ]
ニコラス サリバン 東方 雅美 渡部 典子

英治出版 2007-07-12
売り上げランキング : 2580
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| akihikoikeda | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:56 | - | - | pookmark |
Comment







Trackback

New entries
Recent comment
  • 「MODIPHI」が縮小運転中、バージョンアップが19日にお目見えだ
    hiro ogawa (05/12)
Recommend
Profile
Categories
Archives
Web Activity
Amazon Recomend
twitter
Admin
Genius Party