iFeed

マーケティングやテクノロジーなどの話題を中心に、ビジネスをデザインしていくブログ。気になる社会情勢なども睨みつつ、未来志向で思ったことを綴る。


Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
iPhone3台が奏でる音楽「iBand」。既に地殻変動は始まった。

これはお洒落。曲のテイストもアンニュイな感じでいいが、何しろiPodのCMとオーバーラップするアングル(どちらかと言えばnanoっぽいが)での撮影もなかなか洒落ている。
何より、実験と言いつつも本気でやってるっぽいのがいい!

米アップル(Apple)が販売するポケットサイズの携帯電話「iPhone」の可能性に魅了された3人は、前年12月に米国でiPhoneが発売されるとすぐに取り寄せ、付属ソフトを使って演奏を始めた。(中略)マリーナさんの兄弟でギターを担当するロジャー(Roger)さんは「もちろんスクリーンはあまり大きくないし、本物の楽器の長所をすべて備えているじゃない」としながらも、「例えば1つのコードに異なるメロディーをのせるという具合に設定を自由に変えられるし、新しいプログラムがある限り、新しい音を生み出せる」とiPhoneの可能性を語る。

音楽が聞けて、通話ができて、スケジュール管理ができて、メールができて、ネットができて、演奏ができて、ポッドキャストや映像も楽しめて・・・携帯にできて「iphone」にできないことって何があるんだ?



何より、アーティストが新たなエンターテイメントを作り出せるということが、「iPhone」そのもののプロモーションになってしまうのだから、開いた口が塞がらない。

問題は、国内の携帯キャリアのどこが「iPhone」を販売するかだが、最初に答えを言えばシェア50%を割り込んで、いまやジリ貧のdocomoが起死回生で狙う本命だろう。対するauはGoogleの「Android」で対抗するだろう(Androidは複数キャリアかもしれない)。Sohtbankは、、、、Yahoo!との連携があるからなぁ、イマイチイメージつかない。つらいのは国内の携帯メーカーだ。キャリアお抱えのビジネスモデルが無効化されていき、既に多くのユーザーからオーバースペックだと考えられ、現状の生産ラインを少し変更して生み出す製品などは魅力が薄れる状態だ。おそらく撤退を余儀なくされるメーカーも出てくることだろう。「iPone」ってのは罪な製品だな。


おもてなしの経営学 アップルがソニーを超えた理由 (アスキー新書 55)おもてなしの経営学 アップルがソニーを超えた理由 (アスキー新書 55)
中島 聡

アスキー 2008-03-10
売り上げランキング : 322
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


JUGEMテーマ:youtube 動画紹介


| akihikoikeda | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:13 | - | - | pookmark |
Comment







Trackback

New entries
Recent comment
  • 「MODIPHI」が縮小運転中、バージョンアップが19日にお目見えだ
    hiro ogawa (05/12)
Recommend
Profile
Categories
Archives
Web Activity
Amazon Recomend
twitter
Admin
Genius Party