iFeed

マーケティングやテクノロジーなどの話題を中心に、ビジネスをデザインしていくブログ。気になる社会情勢なども睨みつつ、未来志向で思ったことを綴る。


Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
YouTubeが正常進化して、メディア戦略の中心になった件

メディア・パブのおじいちゃん(失礼)が、YouTubeに関するホットなエントリーをあげてくれた。広告戦略に関するプレゼンが大きく変わりそうだ。

地球規模のブランド戦略,YouTubeが強力なチャンネルに-メディア・パブ
世界的なブランドを誇る大企業がYouTubeを利用するのは,今や当たり前になってきた。 The Social Media Influence Conferenceに先立って,“YouTube Corporate Top 10 list”なるものが発表されていたのでその紹介を。
 要するに世界的に視聴された企業ビデオのランキングである。Nike,Pepsi,McDonalds,Coca-Cola ,Unilever ,Disney, Budweiser ,Microsoft,IKEA,Toyotaと誰もが知っているブランドのオンパレードだ。バイラルビデオに関心のある人なら,いずれもおなじみの動画である。

記事によると、世界中でNikeのビデオが約2300万回、Pepsiで約1500万回も視聴されたんだと。すごいね。YouTubeではローカル系やオモシロ系ばかり見てる俺だが、メジャーブランドのYouTube利用がこれほど積極的になって、TVの視聴率が激減していくってのは、もう広告手法のパラダイムがもう移り変わっちゃったことを意味してるんだろうね。新聞・雑誌などは何をか言わんやの世界だ。

こういったメジャーどころを筆頭に、マイナーな連中もYouTubeをターゲットに様々なアイディアを持ってアプローチしてきてる。下のPVなどは傑作。

「Paper cctv music video」


なんと、自分達でPV作る資金がないからロンドン市内中の監視カメラの前に機材を持ち込んで撮影し、そのカメラを所有する会社に連絡して「情報公開の権利」を主張して映像を手に入れちゃったんだと。それらをつなぎ合わせてこのPVが出来上がったってんだから、アッパレ。

金があるところは金をかけて、金がないところはアイディアを駆使して、どちらにしてもYouTubeがターゲット。昔はメディアに取材してもらうために金やアイディアをつぎ込んだプロセスが吹っ飛び、露出はできるから、「どうインパクトを?」ってところに金やアイディアが流れている。著作権という側面では権利者保護という問題もあるが、クリエイターが本当に創造性を発揮する活動は、マスメディアに向けたそれよりも豊かになってるんではないかと思う今日この頃。


CONTENT'S FUTURE ポストYouTube時代のクリエイティビティ (NT2X)CONTENT'S FUTURE ポストYouTube時代のクリエイティビティ (NT2X)
小寺 信良 津田 大介

翔泳社 2007-08-02
売り上げランキング : 34627
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


JUGEMテーマ:youtube 動画紹介

| akihikoikeda | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:35 | - | - | pookmark |
Comment







Trackback

New entries
Recent comment
  • 「MODIPHI」が縮小運転中、バージョンアップが19日にお目見えだ
    hiro ogawa (05/12)
Recommend
Profile
Categories
Archives
Web Activity
Amazon Recomend
twitter
Admin
Genius Party