iFeed

マーケティングやテクノロジーなどの話題を中心に、ビジネスをデザインしていくブログ。気になる社会情勢なども睨みつつ、未来志向で思ったことを綴る。


Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Googleが伸び悩む理由はプロモーションが下手だからじゃないの?
注:このページではアメリカのテクノロジーベンチャー企業「Apture」によるオーバーレイ機能をテスト中です。ポップアップが出るリンクがありますのでご了承ください。


日本市場における検索回数や検索シェアのデータが発表されているようなので雑感。

日本の総検索回数は68億回、Yahoo!が過半数シェア - comScore調査 2009年1月
ーSEMリサーチー
2009年1月の日本の検索市場の総検索回数は68億回で、前年同期の62億回から9%増加した。

昨対で9%増に占める自然増加の割合がどれくらいかを知りたいところだが、面倒くさそうなので「俺こればっかりやね(^^)」簡単にKizasiで今年1月のトレンドワードを確認してみる。
2009年1月の月間きざしランキング
ふむ、Obamaの就任演説は破壊力あるな。。。俺のエントリーでもかなりの数が来てる。(まぁ、半ば確信犯でエントリーしたんだけどさ)
Barack Obama 就任演説ビデオ,YouTubeがHD(高画質)で提供
まぁどれくらいあったのかをGoogle Insightにて確認してみると案の定ですな。
Web Search Volume: 就任演説

ただ思うのは、月間68億回=2億2千回/日ということは、幼児以下と高齢者を除いて考えるて、国民あたり2〜3回/日って感じになるわけだが、、、うーん、、、少ないね!
まあ、ネットカフェと携帯からの検索などは引かれてるってことだが、IT系を始めとしたかなりWEBに依存している人間は除外としても、都市部に働く人ならかなりの頻度で検索してると思うので、平均2〜3回/ってことはないんじゃないのかなぁ。。まあ、皆がオフィスワークしてるわけじゃないし、地方とか行けばWEBがそれ程便利じゃないってこともあるんだろうがさ。そう考えるとモバイル検索入れたら相当変わるかな?

問題はシェアだな。Yahoo!の13%増に対してGoogleの5%は、Googleにとって相当ショックだろう。今年に入ってかなりプロモーションに金突っ込んでいるが、ここら辺の壁の高さに相当苦しんでるようだ。

でもね、爺ぃ使ったキャンペーンを大阪でやれば面白くて興味持ってくれるだろう的なことやるのは、本当はGoogleを使っているユーザーに対して悲しいことなんじゃないかと思うぞ。Googelはもっとテクノロジードリブンな企業であって、決してメディア的なものを期待してなんかいない。Googleがシェアを伸ばしたいのであれば、とっとChromeの開発コミュニティを活性化して、素敵なAddonをリリースしまくってFirefoxを泣かせ、IEを徹底的に叩きのめしてこの世から葬り去るってーのが正しいんだよ。GmailがOutlookをイジメまくってるようにさ。Chromeを広めたくてあちこちにDLリンクが出現しちゃいるけど、それはYahoo!のやり方であって、Googelのやり方じゃない。圧倒的な技術の高さだけを、信頼できる結果だけを全面に押し出してやり切ってしまうのがGoogleのやり方だろ。自らのブランディングを見つめ直した方がいいと思うぞ。

クラウド化する世界クラウド化する世界
村上 彩

翔泳社 2008-10-10
売り上げランキング : 801
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


JUGEMテーマ:インターネット
| akihikoikeda | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:54 | - | - | pookmark |
Comment







Trackback

New entries
Recent comment
  • 「MODIPHI」が縮小運転中、バージョンアップが19日にお目見えだ
    hiro ogawa (05/12)
Recommend
Profile
Categories
Archives
Web Activity
Amazon Recomend
twitter
Admin
Genius Party